明広エージェンシー

明るい広告、広げます!
 

こんにちは、我社のホームページへようこそ。
お時間のある方に、私たちの”スイッチ”について、ちょっとお話させてくださいね。

広告会社だと、アイデアや表現案って、スイッチが入るようにパッとひらめくんでしょ?
と、よく言われます。が、けしてそうではないんです。
たとえば、私たちはひとつの案件に対して、制作スタッフ全員で案を出し合います。

パッと輝くあかり
じわじわ灯るあかり
心癒されるあかり・・・

ここでいうあかりとは、「広告」のこと。

ひらめくまでの回路は無限。
そこからいかにお客様のご要望にあったあかりを提案できるか?
そのあかりで人を幸せにしたり、笑顔にできるか?
ひとつに絞り込むまで、私たちはひたすらアイディアを出し、作ることを繰り返します。
もちろん、違った回路をつくってしまうこともあります。
アイデアがあっちこっち飛んで収拾がつかなくなることも・・・
でも、そこからヒントを得る作業が、実は一番楽しかったり。

そうして、できたひとつの回路。いよいよスイッチを押す瞬間がやってきます。
それは、試行錯誤・紆余曲折を経た、ひらめきの集大成。

さ、スイッチを、ぽちっとな。

でも、まだ安心はできません。
お客様のご要望にあったあかりが提案でき、喜んでいただいた・・・!
確信したその瞬間、私たちの顔もパッと明るくなるのです。

そう、私たちのスイッチが入るのは、お客様の喜びがすべて。
私たちのつけたあかりで、人の心を明るくしたい。毎日、そう思って・・・
せっせと回路づくり。
今日も明広スイッチが広げるのは、明るい広告です。

bottom

Copyright(c)2009 MEIKO AGENCY Co.,Ltd. All Right Reserved